研修会スケジュールのご案内

  1. ホーム
  2. 研修・イベント
  3. 有老協受付の研修・イベント
  4. 【有老協】令和4年度施設長研修(前期日程)申込受付中

【有老協】令和4年度施設長研修(前期日程)申込受付中

7月の研修のお申し込みは締め切りました。たくさんのお申し込みありがとうございます。
10月の研修は受け付けておりますので、ぜひお申し込みください。

実施日・開催場所

開催地
オンライン
日程
10月25日(火)~10月27日(木)
定員
100名程度
申込締切日
8月26日
お申込み

対象者

有料老人ホーム又はサービス付き高齢者向け住宅の、施設長・法人役員またはこれらに準ずる方。

カリキュラム

時 間 内 容

【7月20日(水)】
12:55~13:00
(5分)

研修ガイダンス

13:00~14:30
(90分)

第1講「有料老人ホーム総論」
<ねらい>有料老人ホームが提供するサービスや事業スキーム全体について理解する。

 

【講師】公益社団法人全国有料老人ホーム協会 理事長

14:40~16:10
(90分)

 

第2講「入居者の人権保護、尊厳確保とコミュニケーション力向上Ⅰ」
<ねらい>職員が確かな福祉観・人間観(マインド)に基づいて入居者の尊厳を守り適切なコミュニケーションを図るための、管理者としての運営ノウハウを学ぶ。

 

【講師】田島 誠一氏
(特定非営利活動法人東京YWCA ヒューマンサービスサポートセンター 理事長)
(公益社団法人全国有料老人ホーム協会 理事)

16:20~17:50
(90分)

第3講「入居者の人権保護、尊厳確保とコミュニケーション力向上Ⅱ」
グループディスカッション

 

【講師】田島 誠一氏
(特定非営利活動法人東京YWCA ヒューマンサービスサポートセンター 理事長)
(公益社団法人全国有料老人ホーム協会 理事)

【7月21日(木)】
10:30~12:00
(90分)

第4講「認知症の症状の理解と対応方法」
<ねらい>認知症の原因疾患や特有の行動を理解するとともに、適切な対応による悪化防止・職員の負担軽減を図る技術・方法を学ぶ。

 

【講師】杉山 孝博氏
(川崎幸クリニック 院長)

12:00~13:00
(60分)

昼休憩

13:00~14:30
(90分)

第5講「有料老人ホームの法令・制度上の位置づけと事業特性の理解」
 <ねらい> 有料老人ホーム事業の法的根拠や高齢者向け住まい事業の特性、社会的役割、等について理解する。

 

【講師】東條 旭氏

(厚生労働省老健局高齢者支援課 課長補佐)

14:40~16:10
(90分)

第6講「業務の標準化と個別化」
<ねらい>業務マニュアルの作成等をはじめ、入居者に対する業務の標準化と個別化を体系的に学ぶ。

 

【講師】榊原 宏昌氏
(天晴れ介護サービス総合教育研究所株式会社 代表取締役)

16:20~

交流会(ZOOM内で30分程度グループに分かれて実施)※任意参加

【7月22日(金)】
9:00~10:30
(90分)

第7講「高齢者の身体特性の理解」
<ねらい>高齢者に多い疾病、症状、感染症等を理解し、緊急時を含む施設での対応方法を学ぶ。

 

 

【講師】鶴岡 浩樹氏
(日本社会事業大学専門職大学院福祉マネジメント研究科 教授)

10:40~12:10
(90分)

第8講「入居者のニーズ把握とサービスの質向上」
<ねらい> ホーム事業の特性を踏まえ、入居者のニーズを把握する方法や、サービスの質を高めるための組織的な取り組み方法について学ぶ。

 

 

【講師】村井 康隆氏
(公益財団法人ニッセイ聖隷健康福祉財団 奈良ニッセイエデンの園 総園長)

13:10~14:40
(90分)

第9講「施設業務と管理者の役割理解」
<ねらい>施設内の各部門が行う専門的業務を理解し、管理者としての基本的なマネジメント方法について学ぶ。

 

 

【講師】森 誘一郎氏
(株式会社太平洋シルバーサービス シルバーシティ武蔵境 園長)

※令和4年10月25日(火)~・27日(木)の講義順(7月研修と一部講義時間が異なりますのでご注意ください

10月25日(火)
13:00-14:30 1.有料老人ホームの法令・制度上の位置づけと事業特性の理解 
14:40-16:10 2.有料老人ホーム総論
16:20-17:50 3.業務の標準化と個別化 

10月26日(水)※7月研修と時間が異なります

 9:30-11:00 4.入居者の人権保護、尊厳確保とコミュニケーション力向上Ⅰ
11:10-12:40 5.同グループワーク
12:40-13:40 昼休憩
13:40-15:10 6.入居者のニーズ把握とサービスの質向上
15:20~    交流会(任意参加)

10月27日(木)

 9:00-10:30 7.認知症の症状の理解と対応方法 
10:40-12:10 8.高齢者の身体特 性の理解
13:10-14:40 9.施設業務と管理者の役割理解 

受講料

1研修あたり20,000円(税込)/人
※前期・後期の研修ごとに20,000円

※やむを得ない事情により一部受講できなかった場合の補講費用 1科目あたり4,000円(税込)/人

備考

※申込みフォームの任意項目も可能な限りご入力ください。 

PAGE TOP