お知らせ

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 苦情内容から学ぶ(入居者などからの問い合わせ)
  4. 苦情内容から学ぶ(入居者・消費者からの問い合わせ)相談事例追加更新のお知らせ
苦情内容から学ぶ(入居者などからの問い合わせ)

2021.12.21
苦情内容から学ぶ(入居者・消費者からの問い合わせ)相談事例追加更新のお知らせ

有老協では苦情対応委員会を設置して、全国の有料老人ホームの入居者等から多数の苦情等の相談を受けております。苦情等の相談は、ご入居者やそのご家族が有料老人ホーム事業に対して期待することをお聞かせいただくことができる機会であり、事業の発展にとって重要なメッセージです。

そこで、「苦情内容から学ぶ(入居者・消費者からの問い合わせ)」では協会が受け付けた相談・苦情をもとにして問題点を抽出した事例を掲げ、有料老人ホーム事業運営において注意すべき事項やヒントになる事項を苦情対応委員会のコメントとともにご紹介します。

 

下記、相談事例を追加更新いたしましたのでご覧ください。

 

短期解約特例期間における退去の申出について

企画イベントにおける同行費用について

ケアプランの開示について

運営懇談会の開催について

健康診断の結果の開示について

隣室の煙草のにおいについて

PAGE TOP