サービス第三者評価事業について(2017/06/01更新)

※【Ctrl+F5】を押すと、年度ごとにデータをまとめられます

 有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅が提供するサービスは、入居して実際に受けてみなければ質の良否が見極めにくいものです。
 本協会では会員限定の事業として平成15年度以降、外部の第三者評価機関による、ホームのサービス評価事業を展開しています。

 本協会のサービス第三者評価は、介護保険制度の情報公表制度のような「規定がある、ない」などの項目の確認ではなく、実際に評価者が現地を訪問して様々な角度からホームの状況を捉え客観的に判断する、「質そのものの評価」となります。

 各ホームが提供するサービス内容や費用は多岐にわたるため、必ずしもすべてが「A」評価になるとは限りません。
 消費者の皆様には、本協会会員ホームの中でも、特に質の向上、入居者の満足度向上に向けて努力し続けられるホームに、ぜひご注目ください。

平成29年度事業について

入札情報(平成29年6月1日)

平成28年度事業について

平成28年度サービス第三者評価事業結果について

  • ○以下が受審ホーム名簿です。「データ公表」内の●印をクリックすると個別の評価結果をご覧いただけます。
  • ○評価に使用したプログラムは、上記のVer6.4となります。
  • ※消費者の皆様には、こうした外部評価へ取り組む会員を、ホームご選択の際に重視されるようお願いいたします。
【都道府県順・ホーム名五十音順】
ホーム名 ホーム類型 デ-タ公表 都道府県 (市町村) 法人名
敬老園札幌 介護付 北海道 札幌市西区 宗教法人阿弥陀寺
さくらハウス西花苑 介護付 宮城県 仙台市青葉区 株式会社シグマコミュニティ
ライフ&シニアハウス川越南 七彩の街 介護付 埼玉県 ふじみ野市 株式会社生活科学運営
ライフ&シニアハウス リボンシティ川口 介護付 埼玉県 川口市 株式会社生活科学運営
佐倉ゆうゆうの里 介護付 千葉県 佐倉市 一般財団法人日本老人福祉財団
サン・ラポール南房総 介護付 千葉県 君津市 株式会社サン・ラポール南房総
チェリーコート四街道 介護付 千葉県 四街道市 株式会社チェリーコート
ボンノールガーデン 介護付 千葉県 柏市 株式会社やわた苑
ライフ&シニアハウス市川 介護付 千葉県 市川市 株式会社生活科学運営
アライブ世田谷下馬 介護付 東京都 世田谷区 株式会社アライブメディケア
アライブ久が原 介護付 東京都 大田区 株式会社アライブメディケア
エスペランサ南小岩 介護付 東京都 江戸川区 株式会社フィルケア
グランフォレスト氷川台 介護付 東京都 練馬区 株式会社フィルケア
グランフォレスト目白 介護付 東京都 豊島区 株式会社フィルケア
サクラビア成城 介護付 東京都 世田谷区 株式会社プライムステージ
みどりの里江戸川 介護付 東京都 江戸川区 社会福祉法人江戸川豊生会
ライフ&シニアハウス日暮里 介護付 東京都 荒川区 株式会社生活科学運営
アライブかながわ 介護付 神奈川県 相模原市南区 株式会社アライブメディケア
エスペランサ川崎 介護付 神奈川県 川崎市川崎区 株式会社フィルケア
エスペランサ相模原 介護付 神奈川県 相模原市南区 株式会社フィルケア
エスペランサ登戸 介護付 神奈川県 川崎市多摩区 株式会社フィルケア
エスペランサ武蔵小杉 介護付 神奈川県 川崎市中原区 株式会社フィルケア
カーサプラチナ日吉 介護付 神奈川県 横浜市港北区 株式会社ハートフルケア
サンシティ横浜 介護付 神奈川県 横浜市保土ケ谷区 株式会社ハーフ・センチュリー・モア
ふじロマンス 介護付 神奈川県 小田原市 株式会社フィルケア
湯河原ゆうゆうの里 介護付 神奈川県 足柄下郡湯河原町 一般財団法人日本老人福祉財団
ライフ&シニアハウス港北 介護付 神奈川県 横浜市都筑区 株式会社生活科学運営
ライフ&シニアハウス港北2 介護付 神奈川県 横浜市都筑区 株式会社生活科学運営
伊豆高原ゆうゆうの里 介護付 静岡県 伊東市 一般財団法人日本老人福祉財団
グランフォレストしずおか葵の森 介護付 静岡県 静岡市葵区 株式会社フィルケア
サンリッチ伊東 介護付 静岡県 伊東市 株式会社伊豆の里
サンリッチ三島 介護付 静岡県 三島市 株式会社サンリッチ三島
浜松ゆうゆうの里 介護付 静岡県 浜松市北区 一般財団法人日本老人福祉財団
ライフ&シニアハウス千種 介護付 愛知県 名古屋市中区 株式会社生活科学運営
ライフハウス千種2 住宅型 愛知県 名古屋市中区 株式会社生活科学運営
ウェルエイジみぶ 介護付 京都府 京都市中京区 株式会社京都壬生苑
京都ゆうゆうの里 介護付 京都府 宇治市 一般財団法人日本老人福祉財団
シニアハウス新町 住宅型 大阪府 大阪市西区 株式会社生活科学運営
ライフ&シニアハウス緑橋 介護付 大阪府 大阪市東成区 株式会社生活科学運営
ライフハウス緑橋2 住宅型 大阪府 大阪市東成区 株式会社生活科学運営
大阪ゆうゆうの里 介護付 大阪府 守口市 一般財団法人日本老人福祉財団
ユトリーム箕面桜ヶ丘 介護付 大阪府 箕面市 株式会社かんでんジョイライフ
エレガーノ甲南 介護付 兵庫県 神戸市東灘区 神鋼ケアライフ株式会社
グランフォレスト神戸六甲 介護付 兵庫県 神戸市灘区 株式会社フィルケア
神戸ゆうゆうの里 介護付 兵庫県 神戸市北区 一般財団法人日本老人福祉財団
サンシティパレス塚口 介護付 兵庫県 伊丹市 株式会社ハーフ・センチュリー・モア
宝塚エデンの園 介護付 兵庫県 宝塚市 社会福祉法人聖隷福祉事業団
松山エデンの園 介護付 愛媛県 松山市 社会福祉法人聖隷福祉事業団
ヴィラノーヴァ大谷 介護付 福岡県 北九州市八幡東区 株式会社サンヴィラ
グランガーデン福岡浄水 住宅型 福岡県 福岡市中央区 株式会社キューデン・グッドライフ福岡浄水
グランガーデン熊本 介護付 熊本県 熊本市中央区 株式会社キューデン・グッドライフ熊本
グランガーデン鹿児島 介護付 鹿児島県 鹿児島市 株式会社キューデン・グッドライフ鹿児島
平成27年度事業について

平成27年度評価結果

  • ○受審ホームのうち、結果公表欄の「有」の部分をクリックすると、公表を希望するホームの評価結果をご覧いただけます。
  • ○以下は、都道府県順の受審ホーム名簿です。
法人名 ホーム名 所在地 結果公表 前回受審
1 (株)生活科学運営 ライフ&シニアハウス所沢 埼玉県 H22
2 (株)生活科学運営 ライフ&シニアハウス南浦和 埼玉県 H22
3 (株)生活科学運営 ライフハウス浦和2 埼玉県 H23
4 (株)あすみが丘グリーンヒルズ 介護付有料老人ホームあすみが丘グリーンヒルズ 千葉県 H22
5 (株)協栄年金ホーム 協栄江戸川台年金ホーム 千葉県 H23
6 ミサワホーム(株) マザアス南柏 千葉県 H22
7 (株)アライブメディケア アライブ品川大井 東京都
8 (株)サンビナス立川 サンビナス立川 東京都 H22
9 (宗)国柱会 申孝園ロータスヴィラ 東京都 H23
10 (株)日本ケアリンク せらび有栖川 東京都 H25
11 (株)日本ケアリンク せらび恵比寿 東京都 H25
12 (株)日本ケアリンク せらび小金井 東京都
13 (株)共立メンテナンス ドーミー城北公園 東京都
14 (宗)聖フランシスコ病院修道女会 フランシスコ・ヴィラ 東京都 H23
15 大和ライフサポート(株) もみの樹・杉並 東京都 H22
16 大和ライフサポート(株) もみの樹・練馬 東京都 H22
17 (株)菱栄ライフサービス ロイヤルライフ奥沢 東京都 H24
18 (福)聖隷福祉事業団 油壷エデンの園 神奈川県 H22
19 (株)日本ケアリンク せらび新横浜 神奈川県 H25
20 (株)共立メンテナンス ドーミー相模原 神奈川県
21 大和ライフサポート(株) ネオ・サミット湯河原 神奈川県 H21
22 (福)富士白苑 富士白苑大磯コーポ 神奈川県
23 (福)聖隷福祉事業団 横浜エデンの園 神奈川県 H23
24 (株)ユーワ 介護付有料老人ホーム悠々の杜 新潟県   H22
25 (株)エスポワール ウェルハウスのぞみサンピア 長野県
26 中銀インテグレーション(株) 中銀ケアホテル 静岡県 H25
27 (福)聖隷福祉事業団 浜名湖エデンの園 静岡県 H22
28 (株)ヘルスケアシステムズ ライフケアガーデン熱川 静岡県 H22
29 ケアマネジメント(株) セラヴィ神前 和歌山県 H24
30 (株)トーアコーポレーション 介護付有料老人ホームアムール新宮 兵庫県 H23
31 (株)神戸健康管理センター エリーネス須磨 兵庫県 H23
32 (株)神戸健康管理センター エリーネス須磨・介護の家 兵庫県 H23
33 神鋼ケアライフ(株) ドマーニ神戸 兵庫県 H24
34 (福)旭川荘 結びの杜ホーム 岡山県 H25
35 (株)サンヴィラ ヴィラノーヴァ大谷 福岡県 H22
平成26年度事業について

平成26年度受審ホーム名簿

  • ※種別で「義務」とあるホームは、本協会でのデータ公表は行いません。
    「任意」とあるホームはホーム名をクリックすると評価結果をご覧いただけます。
  • ※法人名・五十音順
  法人名 種別 ホーム名
1 株式会社アイポート 義務 あいぼー
2 株式会社相善 義務 介護付有料老人ホーム ハーモニー六高台
3 株式会社あみ定 義務 シニアホーム勢多夕照苑
4 有限会社生陽会 義務 きぼうのつばさ
5 株式会社ウェルライフ信州 義務 セントラル・ビオス
6 株式会社オーツーケアサービス 義務 オーパオーマ八戸ノ里
7 神奈川県住宅供給公社 義務 ヴィンテージ・ヴィラ横須賀
8 株式会社かんでんジョイライフ 義務 介護付有料老人ホーム ベルパージュ奈良あやめ池ケアレジデンス
9 株式会社キューデン・グッドライフ東福岡 任意 九電ケアタウン
10 社会福祉法人京都社会事業財団 任意 ライフ・イン京都
11 ケアマネジメント株式会社 義務
12 医療法人社団興也会 義務 コートウエスト府中
13 株式会社小俣組 義務 サニーステージ野比弐番館
14 株式会社コミュニティネット 義務 ゆいま~る中沢
15 株式会社コミュニティネット 義務 有料老人ホーム ゆいま~る中沢
16 株式会社SANC 義務 エリシオン倉敷
17 株式会社SANC 義務 エリシオン富士
18 株式会社SANC 義務 エリシオン三国
19 JR九州シニアライフサポート株式会社 義務 SJR千早
20 静岡鉄道株式会社 義務 グライフ北安東
21 株式会社ジュピター 義務 ハルトリーゲル松戸
22 シルバーウェーブケア株式会社 義務 ローズ・ガーデン深川
23 有限会社シルバーライフサービス 義務 住宅型有料老人ホーム 御領庵
24 神鋼ケアライフ株式会社 任意 エレガーノ摩耶
25 スプリングライフ金沢株式会社 義務 介護付有料老人ホーム ひなた駅西
26 社会福祉法人聖隷福祉事業団 義務 結いホーム宝塚
27 株式会社セフティライフ 義務 エリシオン真美ヶ丘
28 株式会社センチュリーライフ 義務 センチュリーハウス玉川上水
29 株式会社センチュリーライフ 義務 センチュリーシティ都島
30 株式会社太平洋シルバーサービス 義務 シルバーシティむさしの欅館
31 大和ハウスライフサポート株式会社 義務 ネオ・サミット茅ヶ崎ケアレジデンス
32 医療法人瀧田医院 義務 たきたやわらぎ邸
33 社会福祉法人筑水会 義務 サンテーヌ土浦新館
34 西日本鉄道株式会社 義務 サンカルナ小倉大手町
35 一般財団法人日本老人福祉財団 任意 伊豆高原ゆうゆうの里
36 一般財団法人日本老人福祉財団 任意 大阪ゆうゆうの里
37 一般財団法人日本老人福祉財団 任意 京都ゆうゆうの里
38 一般財団法人日本老人福祉財団 任意 神戸ゆうゆうの里
39 一般財団法人日本老人福祉財団 任意 佐倉ゆうゆうの里
40 一般財団法人日本老人福祉財団 任意 浜松ゆうゆうの里
41 一般財団法人日本老人福祉財団 任意 湯河原ゆうゆうの里
42 株式会社ハーフ・センチュリー・モア 義務 サンシティ吉祥寺
43 株式会社ハーフ・センチュリー・モア 義務 サンシティ横浜南
44 株式会社はれコーポレーション 義務 アヴィラージュ鎌倉浄明寺
45 株式会社ベストライフ 義務 ベストライフ布施
46 株式会社ベストライフ 義務 ベストライフ町田Ⅱ
47 株式会社北燦 義務 住宅型有料老人ホーム オアシス北燦まつばら
48 株式会社毎日介護タクシー 義務 有料老人ホーム八女津媛
49 三菱電機ライフサービス株式会社 義務 伊丹ケアハートガーデン
50 ミモザ株式会社 義務 ミモザおゆみ野
51 株式会社未来設計 義務 未来倶楽部 柏高柳
52 株式会社未来設計 義務 未来倶楽部  府中弐番館
53 株式会社メディケアホーム青葉台 義務 ケアホーム花笑
54 株式会社メディケアホーム青葉台 義務 ケアホーム花笑・藤の華
55 有限会社ライフサポート彩輝 義務 シェアハウス彩輝
56 株式会社ランドネクサス 義務 ネクサスコート湘南鷹取
57 株式会社ランドネクサス 義務 ネクサスコート橋本
58 株式会社リブプラウド 義務 介護付有料老人ホーム シャングリラ青山姫路
平成25年度事業について

使用したプログラム:「サービス評価プログラムVer6.3」(評価ポイント付き)【PDF 601KB】

任意受審ホームの評価結果(法人名五十音順)

 ※ホーム名をクリックすると評価結果をご覧いただけます。

義務受審対象ホーム名簿(調査結果の公表なし)【PDF 111KB】

平成22~24年度事業結果について

 本協会では3年間をモデル事業期間として、協会登録全ホーム(延べ632ホーム)の第三者評価を実施しました。評価スケールは107項目あり、それぞれにA・B・Cの評価を行いましたが、自己評価と第三者評価の結果、評点の平均は以下のようになっています。

評価チャート

 以下の報告書には、スケールごとの評価結果平均に加え、ホームの優れた取り組みや改善を要する点などの所見が記載されています。

 この内容は、事業者、消費者、地方公共団体において参考となるものですので、どうぞご活用ください。

(内容例)

1-4-2 職員の評価・報酬
スケール内容
  • 職員の業務実施に対して、適切な評価や報酬上の反映を行っていますか。
  • A.個人の能力向上への意向を把握した上で人事管理を行い、評価結果を給与や待遇面で評価するためのルールを運用している。
  • B.評価結果を給与や待遇面で評価するためのルールがある。
  • C.上記の取り組みを行っていない。
評価のポイント キャリア・パス上で、職員を育成するとともに、結果を適切に評価することが重要である。その結果を給与面や昇格等の待遇面に反映させているかどうか、を問うものである。 勤務に対する個人の意向を定期・不定期に把握する取り組みを行っている場合を、Aとした。
評価結果 A B C 非該当
68.2% 20.4% 11.4% 0.0%
優れた取り組みと思われる点
  • 職員自身の年間業務や能力向上の目標を掲げ年4回の自己評価をしている。それを基準に上司や管理者が人事考課を行い報酬への反映を行っている。
  • 人事考課制度が体系化されています。「職級要件」によって、職種(総合職、技術職、一般職)・職位(管理職、非管理職)ごと、レベルごと(各1~4レベル)に期待役割、能力要件が明確化されています。また、要件は常勤・非常勤の雇用形態を問わず開示されています。それら職級ごとに明確化された能力要件を軸にそれぞれの職級の人事考課表があります。考課要素のカテゴリーは、A4版いっぱいで両面のボリュームですが、全職級ともビジネスマナー、傾聴、観察、コミュニケーション、情報収集、専門技能・技術等で統一の基準で設計されており、経験・年齢を問わず軸のぶれない考課を実施する仕組みです。運用においては、自己評価⇒1次考課(リーダ)⇒2次考課(施設長)の流れで行われ、2次考課(最終考課)では、施設長による面接があります。面接は、年度末に常勤・非常勤の雇用形態を問わず全職員に対して、各30分程度行われています。考課結果は、次年度の昇給に反映されています。それらは、全て「人事考課実施要領」として明確化されています。設計・運用とも公正性・透明性を具備した人事考課制度が体系化されています。
  • 職階ごとの期待水準と連動させて、人事考課を実施しています。職階、職層ごとの基準を定めた中で、年2回の面談を行いながら実施しています。その際、社会保険労務士からの協力を得て、職員の自己評価と上長の評価とのギャップを客観的に分析していただき、その結果を本人にフィードバックし、育成にもつなげています。人事考課はパート職員に対しても実施しており、職員全体のレベルアップを図るべく取り組んでいます。
  • 業務の目標管理などで職員の能力向上への意欲を把握し、また年2回職員の業務遂行結果を人事考課基準に基づき適正に評価することで、待遇面に反映できる仕組みが構築されている。
改善を要する点
  • 職員の業務の実施に対する結果を評価し、給与や待遇に反映させる仕組みを構築することは、職員のやる気や勤務意欲の向上につながると思われるので、ルール作りと運用が望まれる。
  • 人事管理制度を見直し、職員の評価・育成・処遇が連携した制度をつくり、職員の定着度の向上やモチベーションの維持向上に期待する。
  • ホームには人事考課制度をはじめとした、人事制度の構築が望まれます。間もなく開設20年が経過しようとしています。職員も年々変わっていく中、介護保険制度、とりわけ有料老人ホームを取り巻く外部環境は大きく変化しています。それに伴って、職員に求められる能力やスキルも変化していきます。そのため、ホームのあるべき姿、それを実現するための職員像を明確化し、現状の職員レベルとのギャップを測りながら、計画的な職員育成を実現するシステムの構築は急務であると考えられます。そのシステムに合わせた形で職員の評価に連動した賃金制度の確立も重要な要素です。
6-2-3 ケアプランの作成
スケール内容
  • 入居者のケアプランにおける目標設定と評価は、どのようになっていますか。
  • A.アセスメントに基づくケアプランの短・中期目標について、到達、未到達の評価と計画の見直しを行っている。
  • B.アセスメントに基づくケアプランに、短・中期目標を記載している。
  • C.上記の取り組みを行っていない。
評価のポイント 入居者への介護サービスが中・長期的な観点で(介護予防・悪化防止の観点で)計画・評価されているかどうかを問うものである。
※特定施設でないホームについては、【非該当】とする。
評価結果 A B C 非該当
77.9% 5.2% 0.5% 16.5%
優れた取り組みと思われる点
  • ケアプランの短期目標の達成度合いについては、モニタリング表にて評価しています。
改善を要する点
  • ケアマネジメントサイクルの定期スケジュール化が望まれます。毎月、多職種参画による担当者会議実施し、長期目標の評価と見直しが実施されています。一方で、短期目標の評価と見直しに実施、未実施のバラツキが発生しています。また、見直しは区分変更、退院後の体調管理の変更時等が中心で、評価と見直しに漏れが発生し、放置されかねないマネジメント体制になっています。短期及び長期目標の評価と見直しについて、見直しのサイクル(3ヶ月、半年等)を設定した上で、年間スケジュール(担当者会議で検証するプラン)を作成し、計画性の高いサイクルで全利用者のケアプランのマネジメントを行なうことが望まれます。
  • アセスメントの実施、ケアプランでは短期目標、長期目標を設定し、ケース会議の開催等の取り組みについては着実に実施しているが、ケアプランの目標の達成状況の評価については、総括的な評価は行っているものの、各目標に対する評価が十分に行われていないため、B評価とした。
  • ケアプランでは、短期・中期目標が記載されているものの、やや具体性に欠ける点もみられる。入居者が高齢化する中で目標設定がしにくい点もあるが、ADLの維持の観点から入居者や家族等にもわかりやすい目標を設定し、達成状況の評価をしながらケアプランを作成していくことが望まれる。
  • ケアプランの見直しにあたっては、総合的な評価は行っているものの、個別の目標に対する評価は実施されていない。また、暫定ケアプラン又は入居日にあわせた本プランの作成は一部の入居者で作成されていないケースもあった為、「C評価」とした。入居前に状態の全てを把握は困難であり、入居後の変化も想定されるが、入居前に暫定プランを作成し、入居後の状態にあわせて見直しを行い、本プランの作成を行うなど、暫定プラン、本プランを含めたケアプランの作成の一層の充実を期待したい。