お知らせ

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. シルバー川柳入選作品
  4. 「第3回シルバー川柳」入選発表
シルバー川柳入選作品

2003.09.03
「第3回シルバー川柳」入選発表

 敬老の日に向け公募している「シルバー川柳」に、3回目の今年は11,019句の応募があり、下記の24作品が入選しました。

(敬称略・順不同)

眼鏡かけ眼鏡はどこだと妻に訊き
(福岡県 86歳 男性)
より添うて今は夫により添われ
(大阪府 82歳 女性)
体力が落ちても押せる横車
(静岡県 80歳 男性)
百歳を世話するむすめ喜寿むかえ
(東京都 77歳 女性)
口喧嘩相手なくして日の長し
(京都府 76歳 女性)
持て余す暇を余裕と言い聞かせ
(茨城県 74歳 男性)
年金に安・近・短の旅学び
(東京都 73歳 男性)
手をひいたつもりが孫に手をひかれ
(三重県 72歳 男性)
「老」の字に「ご」の字ついた時代あり
(神奈川県 72歳 男性)
流行語覚えたころはすたってる
(静岡県 70歳 女性)
まだ古希か米寿の兄は軽く言う
(山口県 69歳 男性)
カルチャーに先輩顔の妻がいる
(愛知県 68歳 女性)
長老に年を聞いたら俺の下
(神奈川県 66歳 男性)
夕陽浴び花摘む妻の背のまるさ
(愛知県 66歳 男性)
まだいけるもう一度だけ犬を飼う
(東京都 65歳 男性)
脳みそに移し変えたい顔のしわ
(兵庫県 65歳 男性)
不出来な子ふるさと捨てず親を看る
(神奈川県 64歳 女性)
健康に粗食が合うと手抜き妻
(埼玉県 62歳 男性)
資産家は最期に親戚ドッと増え
(埼玉県 62歳 男性)
それあれで通じるまでの幾山河
(広島県 61歳 女性)
年をとり美人薄命うそと知る
(千葉県 59歳 女性)
旅行好き行ってないのは冥土だけ
(東京都 51歳 女性)
年賀状書かねばあの世とうわさされ
(東京都 48歳 女性)
飲め飲めと差し出されるのは薬だけ
(愛知県 19歳 女性)
PAGE TOP