研修会・説明会情報

平成30年度『有料老人ホーム 基礎研修』 受講申込受付のご案内

 本研修は、今春に入職した職員をはじめ、ホームでの勤務経験が概ね3年未満の職員を対象として、有料老人ホーム職員として必要な基礎的知識、心構え等の習得を図るためのカリキュラムとなっております。
 つきましては、ぜひ本研修を積極的にご活用いただきたく存じます。
 なお、定員を超えるお申込みをいただいた場合、より多くの方に受講していただくため、複数人のお申込みをいただいているホームに対し、参加人数の変更をお願いする場合がございますのでご了承ください。

目的

 高齢者住まいの一つである有料老人ホームとは何か、また、そこで提供される生活支援・介護等のさまざまなサービスのあり方と、高齢者の特性についての理解を深めることにより、有料老人ホーム職員としての基本的な知識を習得し、サービスの質の向上に役立てていただくことを目的としています。

対象者

 ホームでの勤務経験が概ね3年未満の職員(職種は問いません)

実施日・開催場所

開催地 日程 定員 会場 申込締切日
東京 6月18(月) 80名 KFC国際ファッションセンター
〔東京都墨田区横網1-6-1〕
6月11日(月)

※今年度は東京会場のみの開催となります。

カリキュラム

時 間 内 容
10:00~11:30
(90分)
第1講「有料老人ホーム総論」
 有料老人ホームの役割や関連する制度等についてお話しします。
【講師】 灰藤 誠 氏(公益社団法人全国有料老人ホーム協会 事務局長)
11:30~12:30 休憩
12:30~14:00
(90分)
第2講「高齢者の特性の理解」
 高齢者の心身の特徴や認知症ケアについてお話しします。
【講師】長田 久雄 氏(桜美林大学大学院 老年学研究科 教授)
14:15~15:45
(90分)
第3講「有料老人ホームにおけるサービスのあり方」
 期待される職員像やサービスのあり方について、講師の豊富な事業経験に基づきお話しします。
【講師】吉田 肇 氏(株式会社マザアス 代表取締役社長)

申込書【WORD 36KB】

  • ※所定の期日までに申込書を協会メールアドレス(kenshuu@yurokyo.or.jp )またはFAX(03-3548-1078)にて送信いただきますようお願い申しあげます。
  • ※申込み受付後、申込書記載のFAX番号に受講受付連絡書をお送りいたします。締切日を過ぎても連絡書が届かない場合は、お申込み漏れの可能性がございますので、必ずご連絡くださいますようお願いします。
  • ※定員を超えた場合には期限前に申し込みを締め切らせていただきます。
  • ※申込受付終了については協会ホームページでお知らせいたします。
  • ※定員に満たない場合は、中止させていただく場合がありますので、ご了承ください。
【受講料】
会員登録ホーム   
:税込 3,000円/人
会員登録以外のホーム
:税込 6,000円/人
  • ※ご昼食代は含みませんので、ご昼食は近隣の店舗をご利用いただくか、各自でご用意ください。
  • ※受講料は事前に振込をしていただきます。口座番号は申込をいただいた連絡担当者の方に、申込受付後、受講受付連絡書にてご案内いたします。

過去の研修の様子と受講者様の声(当該研修に参加した方からのご感想を一部掲載しています。)

現場職3年目として、覚えていねばならない内容も多く、とても参考になりました。日々目にはしていても、内容や根拠について詳しく理解していなかった部分が、今回の講習によって仕組みと共に理解出来た。第2講の内容では、認知症に関する部分が非常にためになりました。相手に対し正確な理解を持っていれば対応の仕方は変えられるのだと思い、明日からのコミュニケーションに活かしていきたいと思いました。

(20代 女性 介護職)

介護施設の管理者として、しっかり努めていく為に考え悩む日々でしたので、今日の研修が少しはこれからの自分の業務に自信を持てる要因になる様に思いました。業務だけじゃないと思われる働きをしたいと思っています。

(50代 女性 管理者)

有料老人ホームについてや高齢者について、基本的な事が多く学べました。約1年何気なく働いていましたが、知らなかったこと曖昧だったことが今回学べたので今後の仕事に活かしていきたいと思いました。企業の1人の職員として、「施設に求められていること」「ご入居者様に求められていること」しっかり理解して頂き、良い施設になっていくよう頑張ろうと思いました。

(20代 男性 介護職)