トピックス&ニュース

建設業退職金共済制度(建退共制度)の加入促進及び履行確保について

 建退共制度は、建設業の事業主が勤労者退職金共済機構と退職金共済契約を結んで共済契約者となり、建設現場で働く労働者を被共済者として、その労働者に当該機構が交付する共済手帳に労働者が働いた日数に応じ共済証紙を貼り、その労働者が建設業界の中で働くことをやめたときに、当該機構が直接労働者に退職金を支払うという、国によってつくられた退職金制度です。
 本制度の加入促進及び履行確保を目的として、毎年10月に「建設業退職金共済制度加入促進強化月間」が展開されており、本年も以下の国土交通省通知文書にある「実施要綱」のとおり実施されます。
 つきましては、各発注機関においても、本月間の実施に協力いただくことについて国土交通省から関係機関に通知が発せられ、厚生労働省を経由して、高齢者住まい事業者団体連合会あて周知の依頼がありましたので、お知らせします。