トピックス&ニュース

「平成30年度全国安全週間」、及び「第13次労働災害防止計画」のお知らせ

 産業界における自主的な労働災害防止活動を推進するとともに、広く一般の安全意識の高揚と安全活動の定着を図るため、毎年、厚生労働省により、全国安全週間が主唱されています。
 本年も「平成30年度全国安全週間実施要領」に基づき、7月1にから7月7日までを安全週間、6月1日から6月30日までを準備期間として、

「新たな視点で見つめる職場 創意と工夫で安全管理
惜しまぬ努力で築くゼロ災」

をスローガンとし、全国一斉に積極的な活動が行われることになりましたので、お知らせします。

 また、労働安全衛生法第6条の規定に基づき、2018年度を初年度とする第13次の労働災害防止計画が策定され、3月19日付で交付されました。これは、労働災害を少しでも減らし、安心して健康に働くことができる職場の実現に向け、関係者が目指す目標や重点的に取り組むべき事項を定めたものです。詳細は以下をご参照ください。