トピックス&ニュース

「平成29年度 生涯現役社会の実現に向けたシンポジウム」について

 独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構の主催(後援:厚生労働省)で、「平成29年度 生涯現役社会の実現に向けたシンポジウム」を開催します。周知について協力の依頼がありましたので、お知らせします。
 今年度は、「定年引上げについて考える」と題して、実際に定年引上げを実現した企業の事例をもとに、定年引上げ等の進め方や高齢者の戦力化などについて考えることをテーマとして、講演や各業界の人事担当者からの事例紹介、パネルディスカッションを行います。
 ぜひともご参加いただけますようお願いいたします。

開催概要

「平成29年度 生涯現役社会の実現に向けたシンポジウム」チラシ【PDF 584KB】
(申込みにつきましては、チラシ裏面をご確認ください。)
http://www.jeed.or.jp/elderly/activity/symposium.html

日時

平成30年2月22日(木)13時~16時(開場12時30分)

場所

品川 THE GRAND HALL
(東京都港区港南2-16-4 品川グランドセントラルタワー3階)

プログラム

  1. 開会挨拶(13時~13時5分)
  2. 講演(13時5分~13時50分)
    「定年を引き上げたのはどうのような企業なのか ~企業調査の結果より~ 」(仮題)
    講師:浅野 浩美(独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構 雇用推進・研究部長)
    コメンテーター:内田 賢 氏(東京学芸大学教授)
  3. 事例発表(13時50分~14時35分)
    「わが社における定年延長等に向けた取り組みについて」(仮題)
  4. パネルディスカッション(14時50分~16時)
    「定年延長を進めるためには」(仮題)

<コーディネーター>
 内田 賢 氏(東京学芸大学教授)

<パネリスト>
 事例発表企業3社 他

お問合せ先

独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構
雇用推進・研究部 研究開発課
TEL:043-297-9527/FAX:043-297-9550