トピックス&ニュース

[国土交通省]平成29年度サービス付き高齢者向け住宅整備事業の制度変更について

 平成28年度財務省予算執行調査の結果を踏まえ、平成29年度当初予算の政府案(H28.12.22閣議決定)において、以下の制度変更が盛り込まれました。国土交通省より周知依頼がありましたのでお知らせします。

  • 制度の趣旨に照らして、華美・過大な付加価値的設備について補助対象外とする(例:岩盤浴、サウナ等)
  • 居室面積が25㎡未満の住戸について補助限度額を120万円/戸から110万円/戸に切り下げる。
  • 平成29年4月1日以降に交付申請する事業については、家賃30万円/月以上の住戸を、補助対象から除外する。

※平成29年度当初予算の円滑な執行を図るために、予算成立に先立って周知されたものです。正式には、国会審議を経て予算成立後に制度変更が行われますので、内容に変更があり得ます。