トピックス&ニュース

[国土交通省]平成28年度「スマートウェルネス住宅等推進モデル事業」の二次募集について
~高齢者等の居住の安定確保等に資する先導性の高いプロジェクトを支援~

 国土交通省では、8月31日よりスマートウェルネス住宅等推進モデル事業(一般部門)について、平成28年度二次募集を開始しましたので、お知らせします。

 プロジェクト提案型は従来から実施しているもので今年度2回目、システム提案型については、新たな提案型として初めての募集となります。

事業の概要

 高齢者・障害者・子育て世帯(以下「高齢者等」という)の居住の安定確保及び健康の維持・増進に資する、先導性が高い提案事業(一般部門)を公募し、国が選定した事業の実施に要する費用の一部を補助するものです。(別紙1・別紙2参照)

対象事業

  • プロジェクト提案型(従来から募集しているもの)
     高齢者等向けの住まいに関する技術等の導入や高齢者等向けの生活支援・介護サービス等が効率的・効果的に提供される住まいづくり・まちづくりに関する取組み等、具体的に課題解決を図る取組みで、先導性が高く創意工夫を含む提案を募集します。
  • システム提案型(新たに募集するもの)
     高齢者の身体機能や認知機能、介護福祉サービス等の状況を考慮した部屋の配置や設備など、高齢者向けの住まいや多様な住宅関連サービスに関して、先導的な設計や改修方法等のシステムの提案を募集します。

募集期間

平成28年8月31日(水)~平成28年10月3日(月)

※詳しくはこちら

国交省HP:http://www.mlit.go.jp/report/press/house07_hh_000159.html
事業HP :http://model-sw.jp