トピックス&ニュース

[厚生労働省]「働き方改革」及び「夏の生活スタイル変革(ゆう活)」について

 厚生労働省では、労働力人口が減少していく中、女性や高齢者が働きやすくまた意欲と能力のある者が活躍しやすい職場環境を作り、労働生産性を上げて成長を持続させるため、長時間労働の削減などの「働き方改革」を推進しています。「働き方改革」については、「一億総活躍プラン」においても「最大のチャレンジ」とされるなど、政府全体として非常に重要な課題です。

 政府では、昨年から、長時間労働の削減など働き方の見直しの取組として、夏の生活スタイルを変革する国民運動を「ゆう活」として展開しています。

 各団体・事業者においても、それぞれの団体・事業者の実情に応じた自主的な取組を可能な範囲で行うことが期待されています。

 本年も引き続き、広く「ゆう活」が浸透するよう厚生労働省から周知依頼がありましたのでお知らせします。