トピックス&ニュース

介護予防給付の制度存続についての要望について

 当協会は、平成25年8月6日、社会保障改革国民会議等での「要支援者の介護給付範囲の適正化」の議論に関して、介護予防給付制度を廃止することのないよう、厚生労働省 原 勝則老健局長に要望書を提出いたしました。

 有料老人ホームを利用する30万人を超す入居者のためにも、介護予防給付を廃止することのないよう要望しています。

要 旨

  • 国民から納得がえられない
  • 制度の利用者に不安・不満をあたえる
  • 介護予防給付の提供による効果は実をあげている
  • 有料老人ホーム事業では、他サービスに比べ、「長期」にわたり「深刻」な影響がでる