その他事業報告書

平成22年度定例確認事業実施報告

 当協会では、平成22年度定例確認事業において加盟ホームの重要事項説明書の表示に関する確認を実施し、その結果を「平成22年度定例確認事業 実施報告」としてまとめました。

 この結果は、加盟ホームに限らず、有料老人ホーム事業者として適切な表示を行うための一つの考え方となるものです。

 有料老人ホーム入居検討の皆さまには契約内容のチェックポイントとして、事業者各位には重要事項説明書作成時の確認事項としてご利用ください。

 なお、広告表示に関する基準等については、当ホームページ「有料老人ホームのチェックポイント」-「ホームに関する情報・広告表示」に掲載しています。

  • 景品表示法第4条第1項3号に基づく「有料老人ホーム等に関する不当な表示」(指定告示及び運用基準)
  • 当協会作成「有料老人ホームの広告等に関する表示ガイドライン」
  • 当協会作成「有料老人ホーム入居契約・重要事項説明書記入例」