フレンドリークラブ

サブ組織「有老協フレンドリークラブ」の立ち上げについて

 全国有料老人ホーム協会は、協会に未入会の<高齢者向け住まい(有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅)を営む事業者><一般企業>と協会との接点を広く確保するためのサブ組織、【有老協フレンドリークラブ】を立ち上げ、協会事業や各種制度の情報発信等を行うこととしました。

組織展開の概要

名  称:
「有老協フレンドリークラブ」
対  象:

①高齢者向け住まい(有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅)を営む事業者

②高齢者向け住まい(有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅)に関心のある法人、業種は問いません

費  用:
無料
特  典:
以下のサービスを提供します。

①「有老協メールマガジン」の配信
②協会主催の職員研修への、会員価格での参加ご優待
 -1研修につき1社1名。
③協会会員で毎年実施している「有料老人ホーム第三者サービス評価」のお試し受審
 -平成26年度は初年度として先着20ホームまで(諸経費の一部負担が必要)。
④有料老人ホームの日常的な運営相談への対応
 -主としてメールでの対応となります。
⑤入居一時金算定根拠の「協会試算プログラム」の試用(個別支援は行いません)
⑥協会会員対象に開催する勉強会等へのご参加

申込方法:
下記の登録フォームから。
有効期間:
申込日の月末から1年後の月末までで、延長はありません。
注意事項:
○次の場合、メンバー登録を取り消すことがあります。
 ①申込内容に虚偽があったとき
 ②反社会的勢力、または反社会的勢力との関係が認められたとき
 ③当クラブの運営上で支障を生じると本協会が判断したとき

個人情報の取り扱いについて

 取得した個人情報は、連絡・問合せ対応に使用いたします。
 また、各種ご案内の資料送付のため、外部の発送事業者に委託する場合があります。
 その他、本人の同意がある場合、または法令に基づく場合を除き、取得した個人情報を第三者に提供することはありません。

 以上の事項に同意いただける場合は、以下の登録フォームへお進みください。

お申し込みはこちら

通信情報の漏洩防止のため、(株)リブラスのSSLサーバを使用し、通信を暗号化しております。