有料老人ホームの選び方

 それでは、実際にあなたの希望に合った有料老人ホームを選ぶにはどのような手順を追っていけばよいのでしょうか。また、そのために必要な情報をどのように集めたらよいのでしょうか。その方法について学びましょう。

まずは、有料老人ホームに関する情報を集める

 どこにどんなホームがあるのかを調べましょう。有料老人ホームは、法律で都道府県・政令指定都市・中核市(以下「都道府県等」と言います。)への届出が義務付けられています。都道府県等の窓口に問い合わせ、届出のあるホームの一覧表などを入手してください。ホームの住所や連絡先など基本的な情報が手に入ります。

 協会では、入居をお考えの皆様のために継続的な情報提供を目的とした「輝・友の会」「入居相談室」を運営しております。

 「輝・友の会」の内容や「入居相談室」のご利用については、協会(電話:03-3548-1077)までお気軽にお問い合わせください。

資料を取り寄せて検討する

 ご希望の条件に合ったホームがいくつか決まったならば、ホームからパンフレットや「重要事項説明書」を取り寄せ、内容をチェックしましょう。

 その際は、複数のホームの資料を取り寄せて、内容を比較検討しましょう。それぞれの違いがよく分かるようになります。

ホームを見学し、体験入居してみる

 周辺環境やホームの設備、雰囲気など、実際に足を運んで見学してみないと分からないことがたくさんあります。各ホームには「体験入居制度」がありますので、大いに活用してください。一度だけでなく、曜日や季節をかえて宿泊するのも良い方法です。自分に合ったホームを見つけるためにも、複数のホームで体験入居をしてみましょう。

 介護が必要な方も、実際にホームでの生活を体験し、ご家族とともにサービス内容を十分理解してください。

入居にあたっての心の整理はお済みですか?

入居を迷っているとしたら… 入居を決めたなら

次ページ(有料老人ホームの類型及び表示事項)